R-MONO lab(アール モノ ラボ)とは浜松に存在する謎のハイテクノロジー・ミュージック・インストゥルメンタル・ソサイエティ。

といっても、なんだかよくわからないと思いますので、この驚きの動画をご覧ください。
 


いかがでしたか。YMOの名曲を、電気信号を使って、縦笛のアンサンブルで演奏してしまう、これぞハイテクノロジー・ミュージック・インストゥルメンタル!

今回、「たまごのうた」という曲で、R-MONO labとラブナイツのコラボレーションが実現しました!
レコーディングの様子はR-MONO labのサイトでも紹介されています。


一体、どんな演奏になったのか!初のセッションをお楽しみください。

小島ケイタニーラブとラブナイツによる音源「Traveling & Recordings」の録音では全編バイノーラル録音が実現しました。

バイノーラル録音は人間が実際に鼓膜で音をキャッチしている状態に近い状態で音を記録します。再生時にステレオヘッドホンやステレオイヤホン等で聴くと、まるでその場に居合わせているような臨場感を体験できる録音の方式です。



今回の録音に使用した機材は

Roland/R26 (Recorder)

http://www.roland.co.jp/products/r-26/

Roland/CS-10EM (Binaural Microphones/Earphones)

http://www.roland.co.jp/products/cs-10em/

3Dio/The Free Space (Binaural Microphones)

http://3diosound.com/


賀茂真渕がかつて実際に立ったであろう場所、歩いたであろう道で録音した今回の音源。江戸時代に彼が聴いた音はいったいどんな音だったのでしょう。


イヤホンやヘッドホンでお聴きになると、より旅の臨場感が増すこと間違いなしです!

【収録曲紹介】

1.いってきます (新曲書き下ろし)

2.敗走詩集

3.ハイウェイノイズ

4.真渕on the road (新曲書き下ろし)

5.たまごのうた (with R-MONO lab)

6.アホウドリ (音源初収録)

7.いってきます 再び

8.道はどこだ (音源初収録)


録音:伊藤豊 撮影:朝岡英輔


全8曲収録。

今回の旅のために小島が書き下ろした曲「いってきます」「真渕on the road」、R MONO-Labとの共演「たまごのうた」、ラブナイツ全員による屋上でのセッション「道はどこだ」など多数収録しています。

24日のラブナイトin浜松を皮切りに、今後のラブナイトや小島ケイタニーラブ各種ライブ、またホームページなどにて販売を開始いたします。


【旅の記録を収録】

本作には録音・文章を担当する伊藤豊による旅の行程を記録した日記も同時収録しています。

賀茂真淵の足跡を追ったラブナイツの3日間の旅が、実際の収録風景や江戸時代の岡部日記との比較など、ユーモアを交え丁寧に描かれています。

また、今回実現した全編バイノーラル録音についてはこちらをご覧ください。


【追想する写真たち】

アルバムのジャケットは表・裏面ともに、写真を担当する朝岡英輔による旅のハイライトを捉えたものたちです。

真渕が江戸時代に見た景色は今どうなっているのか。昔と変わってしまったもの、そして変わっていないもの、いろいろなことを考えた旅でした。江戸時代の道中を想像しながら、写真に映る鮮やかな景色たちを感じて頂ければ幸いです。

また、ジャケットには未収録の旅の写真たちもラブナイトin浜松で公開予定です。

10月24日(土)ラブナイトin浜松にて、「小島ケイタニーラブとラブナイツ」による弾き語りレコーディング音源CD「Traveling & Recordinigs」が発表・販売開始となります!


【アルバム紹介】

耳を澄まして津々浦々、ギターとレコーダーとカメラを片手に旅を続けるラブナイツ。

このたび、小島の故郷で開催するラブナイトin浜松」に向け、同じく浜松生まれの江戸時代の国学者・賀茂真淵にまつわる旅をしました。



真渕は江戸から浜松に里帰りをしたときに一冊の旅日記を書いています。
その名も「岡部日記」。日記の中で彼は万葉集や古今集など昔の書物で詠まれた場所を訪れながら、昔に思いを馳せ、そして自身も歌を書き、日記を記したのでした。
 



その日記をもとに、当時真渕が訪れたであろう場所へラブナイツが訪れ、実際に真渕が聞いたであろう音や見たであろう景色を採取しながら、小島が歌を歌う、というプロジェクトを音源化したものが「Traveling&Recordings」です。

この旅に要した日数は3日間。山あれば谷あり、雨ニモマケズ風ニモマケズ、いろんなことがありました。果たしてラブナイツ版「岡部日記」の結末はいかに?

1

Profile

イベント「ラブナイト」の制作日誌です。開催報告・次回予告はもちろん、制作チーム"ラブナイツ"の面々からのお知らせや制作期間のサイドストーリーなどを御届けします!








Archive

Selected Entry

Comment

Link

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Search

Other