「屋上」



ランドマークが見える。

読む、歌う、朝焼けを見ながら

空港行きのバスの時間まで

ここは、台北

夕方前にはもう、東京。


























































 

 
                       歌・録音 小島ケイタニーラブ 
                       写真   朝岡英輔 
                       文    伊藤豊





「Cha and Chant」


寺の周りには

夜になっても陽気に立ち話をしている人たちがたくさんいた。
そして和昌茶荘の主人は日本語達者で
茶碗が空になればすぐに注いでくれる。


台北の人はきっと、お茶とおしゃべりがとても好き

そしてすぐそばに、祈りがあった。

















台湾の気候のせいなのか、動物も暢気
リールをつながれている犬はいない
でも、一度も吠えられたことはなかった。

店を出る間際、オウムがひと鳴き
またね、ってさ。















                       歌・録音 小島ケイタニーラブ 
                       写真   朝岡英輔 
                       文    伊藤豊




 








「再見、都蘭」


ここはどこだ?
とりあえず歌った
君は誰だ?
とりあえず歌った
次はどこだ?
行く先は決まった?




























再見、都蘭
この月は、忘れえぬ月になった。












                       歌・録音 小島ケイタニーラブ 
                       写真   朝岡英輔 
                       文    伊藤豊



 





「追憶」


目を閉じれば今でも
鮮やかな阿美の衣装が
まぶたに浮かんでくる
耳を澄ませば今でも
どこか遠くから阿美の歌声が
聴こえてくるような気がする


圧倒的な色と歌
でも、優しかった。

























暗がりの草地で落とした携帯電話を拾ってくれた
おばあさんの顔、どこか懐かしかった。















祭りのあと、踊り疲れた体に
鯰のスープは、効いた・・・














                       歌・録音 小島ケイタニーラブ 
                       写真   朝岡英輔 
                       文    伊藤豊












 






「不問」


迷ってしまったので英語で道を聞いたら
日本語で教えてくれた彼女は台湾人で
韓国人と一緒になにやら作っていた


中国語で挨拶をして
日本語の歌を歌ったら
沢山の台湾人や
ナニ人かよくわからない人が
英語とか日本語とか中国語とかで声をかけてくれた


なんでもいいんです
通じ合えたのだから。










































 





                       歌・録音 小島ケイタニーラブ 
                       写真   朝岡英輔 
                       文    伊藤豊




 


Profile

イベント「ラブナイト」の制作日誌です。開催報告・次回予告はもちろん、制作チーム"ラブナイツ"の面々からのお知らせや制作期間のサイドストーリーなどを御届けします!








Archive

Selected Entry

Comment

Link

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Search

Other