小島ケイタニーラブ トーク&ライブ

「ラブナイト 第二十夜 〜想いはシャトルをこえて〜」



【日時】  

2015年12月11日(金)開場:18:30/開演:19:00


【出演】  

松田美緒(シンガー)
山口亮志(ギタリスト)
小島ケイタニーラブとラブナイツ

      

【会場】  

Rainy Day Books & Cafe  (東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F) 


【参加費】 
予約・当日ともに 2,500 円 (1ドリンク 付)(限定40席)

予約・お問い合わせはlovenightrain@gmail.  com(ラブナイト予約係)まで

参加日・氏名・ご連絡先・参加人数を上記アドレス宛にお送りください。追って、こちらからご連絡いたします。



【コメント】
ラブナイト記念すべき20回目のゲストはシンガーの松田美緒さんです。
歌を探すため世界各地を旅する松田さん。その活動の源泉にラブナイトが迫ります。
ライブコーナーでは山口亮志さんをギタリストに迎え、松田さんの歌をたっぷり聞いて頂く他、朗読とスライドショーを交えたスペシャルセッションも。世界中の歌と言葉の溢れる一夜をお楽しみください。 

皆様のご来場、お待ちしております。



【ゲストプロフィール】
松田美緒 (うた)
土地と人々に息づく音楽のルーツを魂と身体で吸収し表現する”現代の吟遊詩人”。その声には彼女が旅した様々な地域の魂が宿っている。ポルトガル、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、ベネズエラ、ペルー、カーボヴェルデなどポルトガル語・スペイン語圏の国々で、ウーゴ・ファトルーソ、カルロス・アギーレなど現地を代表する数々のミュージシャンと共演。南米やヨーロッパ、韓国など世界各地で公演を重ねている。2005年にビクターよりデビューし、以来5作のソロアルバムを発表。2014年、3年がかりのライブとフィールドワークの集大成として初のCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』を発表。ブラジル・ハワイ移民の歌を含め、日本各地の忘れられた歌を現代に瑞々しく蘇らせた作品は高い反響を呼び、文藝春秋「日本を代表する女性120人」に選ばれる。2015年、パリの高等社会学研究所の国際シンポジウムに招かれ、5月にはギリシャでも公演。第2回ヘテロトピア文学賞特別賞を受賞。
http://www.miomatsuda.com/




山口亮志(やまぐち りょうじ・ギター)
クラシックギターをベースにオリジナル作品、セファルディ、タンゴやケルト、アフリカ音楽などに加え、能楽師や和楽器奏者とのコラボレーションなど、多岐に渡って活動中。イスラエルで生まれ、幼少期よりギリシャ、メキシコ、日本、エル・サルバドルや米国で生活。マイアミ大学フロスト音楽院クラシックギター科及び修士課程修了。レネ・ゴンザレス氏に師事。2004年マイアミ国際ギターコンクール準優勝。KIJI、coba、アール・チナ・スミス(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ)、津村禮次郎(観世流能楽師)他多数と共演。日本国内をはじめ、アメリカ、ジャマイカ、オランダ、スロベニア、フランス、ギリシャなどでも演奏。映画「シネマの天使」ではギター演奏を担当。「月と雪と」を始め、8枚以上のCDに参加。クラシックギター誌Guitar Dreamに取り上げられる。
www.ryojiyamaguchi.com









 

Comment





   

Profile

イベント「ラブナイト」の制作日誌です。開催報告・次回予告はもちろん、制作チーム"ラブナイツ"の面々からのお知らせや制作期間のサイドストーリーなどを御届けします!








Archive

Selected Entry

Comment

Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Search

Other